株主総会での支援を受ける条件とは

株主総会での支援を受ける条件とは、これは株式会社さんによっても異なりますが、人気の株式会社さんになればなるほど、一つの株の値段がとても高いものとなるため、条件達成をするのに、難しいことがあります。これはもちろん、その時の経済状況などによっても異なってくるため、偶然にもとても人気の株がその時の経済状況により、かなり値下がりすることがあり、その時に条件が達成できる数の株の本数を手に入れることも出来ますが、人気の株は、あまり値下がりすることが滅多にないため、資金はかなり必要になってくることもあります。また、逆にまだあまり人気がない株に関しては、より株を買って欲しいと会社さんでも思っているため、条件は30株以上など、このように会社さんによって、支援の仕方、受取の条件なども異なっています。

支援を受ける条件とはどのようなものか

支援を株主総会などで受ける条件に関してですが、こちらは「いくつ株を保有してくれている株主様であるか」ということが重要になってきます。つまり、1つの株だけを持っていてもダメであり、例えば100株以上の株を保有していなければ、支援を受けることが出来ない、ということもあります。もちろん、配当金などについては、100株以上でなくても付与される会社さんもありますが、株主総会などで、支援を受けたい、このようなケースでは、条件として「何株以上を保有してくれている人のみに支援をさっせていただきます」というような文言があります。そのため、支援を受けたい場合には、その株以上を購入する必要が出てきます。また、人気の株の場合には、当然ながら1つの株の値段が高いため、条件に達するにはかなり高額になることもあります。

条件をクリアできない場合にはどうなるのか

株主総会に参加をしてみたい、また同時に支援を受けてみたい、このように思っていても、お持ちであるお金が僅かであり、またはあまりにも人気の株であるため、株式会社さんの方で提示している株の本数に到達が出来ない場合には、支援を受けることが出来ません。この場合の支援とは、レアものとされるような優待チケットであったり、特定のお店でのみ使える優待券など、とても珍しい商品などです。そのため、やはり、株主となる場合には、それなりのまとまったお金を持っていると同時に、そのお金がなくなっても、生活が行っていける、このような方でなければ株主になることは、相当に困難です。そのため、必然的に元もとお金がある方か、かなりのエリートの方、貯蓄をしっかりしてきた方などが行っているケースなどが多いです。